わたしたちの実績

事例紹介

Case. 56

社員をブランディングする広告で、ファン拡大!平日昼間の講座開催で、モデルハウス来場者も増加

クライアント : 株式会社永和産業様

ツール : 「クルール」・ママズカレッジ・冊子・ノベルティバッグ

社員をブランディングする広告で、ファン拡大!平日昼間の講座開催で、モデルハウス来場者も増加

はじめの思い

子育て層に、「エイワハウス」の家づくりについて知らせたい。また、モデルハウスの認知を拡大し、平日昼間のスペースを有効活用したい。

だからこう進めました

クルール誌上に広告を掲載する際には、社長以下社員全員を「エイワレンジャー」として登場させ、一人ひとりをブランディング。「エイワハウス」としての認知拡大を図るとともに、社員のキャラクターを紹介することで、親しみやすさにつなげた。また、クルール掲載と同時に告知を行い、ママズカレッジの料理講座をモデルハウスで開催。平日昼間のモデルハウスを活用してイベントを開催することで、モデルハウス来場のきっかけづくりとなり、社員と子育て層のふれあいの場ともなっている。ママズカレッジには、開催するたびに定員を大きく超える応募があり、実際に来場したクルール読者から「エイワブルーですね」と掲載時のキャラクター名で声をかけられ、話が弾む場面も見られた。クルールへの掲載広告は、冊子「MAMORU」としてまとめ、会社概要や「お客さまの声」、自社の家づくりについて知ってもらうためのツールとして二次活用。従来はメーカーよりの提供資料のみだったところ、エイワハウスのすべてがわかるツールとして、オリジナルバッグとともにママズカレッジや一般のモデルハウス来場者に対し、配布している。

企画のその後

ママズカレッジの講座をきっかけにモデルハウスを訪れた参加者が、今度はエイワハウス独自のイベントや完成見学会へ来場するなど、子育て層を中心にファンが拡大中。今後もクルール掲載とママズカレッジ開催を続け、さらにママズパーティへの参加を検討するなど、幅広く認知を図っていく予定。

社員をブランディングする広告で、ファン拡大!平日昼間の講座開催で、モデルハウス来場者も増加 社員をブランディングする広告で、ファン拡大!平日昼間の講座開催で、モデルハウス来場者も増加

ページのトップ

クルール・プロジェ|COULEUR.PROJET

採用について
お問い合わせ 株式会社クルール・プロジェ

〒321-0933
栃木県宇都宮市簗瀬町1784-2
Yanaze BLDG 2F・4F

028-614-2558

プライバシーマーク
弊社はプライバシーマークの
付与認定業者です。