わたしたちの想い

クルールが考える広告とは

クルール・プロジェが考える広告について

クルール・プロジェが考える広告とは、
「受け手である生活者が知りたいことを伝える」というところから出発しています。

その上で、大きく分けて次の4つの特徴があります。

生活者自身が、ありのままの気持ちを言葉にして体験談や感想を語ります。同じ立場で、商品・サービスの良さを伝えることで、受け手の生活者もその気持ちに共感し、より商品への理解が深まる広告となります。

商品・サービスが完成し、世に出るまでには、その企業の歴史や携わったスタッフの方々の強い想いがあります。開発の想いや商品・サービスに込められたストーリーも一緒に伝えることで、商品・サービスの良さをより深く伝えることができます。

子育てママが家庭に取り入れ、習慣にしたものは、その家庭で育つ子どもたちにとっては、「当たり前の商品・サービス」になります。子育てママたちに伝えることは、家族の願いを実現し、地域を担う子どもたちの夢を育むことでもあります。企業にとって、それが未来のファンづくりにつながると考えます。

広告をつくる上で一番大切なことは、何をどう伝えるかということ。「紙」「ウェブ」「イベント」などはそのための手段です。子育てママなら誰でも目にすることができる媒体で、ブランディングを行うなら「紙媒体」。リアルタイムで情報を届けたり、相互にコミュニケーションを取るなら「ウェブ」。リアルに生活者を集め、面と向かって直接話をするのなら「イベント」。より効果的なプロモーション方法を選択してご提案いたします。

ページのトップ

クルール・プロジェ|COULEUR.PROJET

採用について
お問い合わせ 株式会社クルール・プロジェ

〒321-0933
栃木県宇都宮市簗瀬町1784-2
Yanaze BLDG 2F・4F

028-614-2558

プライバシーマーク
弊社はプライバシーマークの
付与認定業者です。