お知らせ

お知らせ

意識調査

2018.03.06

未就学児を育てる母親を対象にした「住まいづくり」について意識調査

株式会社クルール・プロジェ(栃木県宇都宮市/代表取締役 阿久津 潤)は、2005年より10年以上に渡り、子育てママ向けフリーペーパー「クルール」を発行してきました。このたびクルール・プロジェでは、今の子育て世帯が住まいづくりについてどのように考えているのかを知るため、主に未就学児を育てる母親を対象に、「住まいづくり」について意識調査を行いました。  調査の結果、「住まい選びのインターネット検索では、検索ワードに地域色」「資料請求はせず、直接モデルハウスやショールームに見学に行く」といった傾向が見えてきました。



●調査方法:インターネット調査
●対象エリア:栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県
●調査対象:保育園や幼稚園に通う子どものママを中心としたクルール会員調査76名
●調査期間:2018年1月17日〜1月22日


■持ち家在住は68%、賃貸・その他は32%

半数のママが、「持ち家(新築戸建て・注文住宅)」在住と答えており、子育て世帯における注文住宅志向が伺えます。また、賃貸では、集合住宅が20%、戸建てが5%。「最初は賃貸アパート→夢のマイホームは、新築の注文住宅」という流れが、子育て世帯の主流となっていることがわかります。



180306_press_1.png




■子育てママは、資料請求よりも、見学に足を運ぶ。

住宅取得にあたっては、約半数のママが2社以下しか資料請求をしておらず、「資料請求はしていない」ママも28%います。しかし、こと見学となると、「見学に行っていない」ママは6%のみ。3/4のママは3社以上モデルハウスやショールームの見学に赴いています。「マイホームは、足を運んで、自分の目で見て決める」ママが多いことが伺えます。



180306_press_2.png180306_press_3.png




■検索ワードには地域色。でも、口コミは気になる。

◯「持ち家」の方、住まい選びに使った「検索ワード」は?

栃木県


180306_press_5.png



茨城県


180306_press_6.png



群馬県


180306_press_7.png



埼玉県


180306_press_8.png


住まい選びに使った検索ワードには、地域差が大きく表れました。栃木県では「家事動線」「アウトドア」などこだわりの暮らしを充実させたいという志向が見え、茨城県は小学校学区や住みやすさを優先したいという意識、群馬県では寒暖の差の厳しい土地を反映して「南向き」「床暖房」の他、「健康」「耐震」などの性能重視の傾向が見て取れます。また、埼玉県では「住宅ローン」「安価」など、コストを課題として家づくりにあたっていることが伺えます。しかし、全ての地域に共通していた検索ワードは、「◯◯(社名) 口コミ」。どの地域のママも企業の評判が気になるのは変わらないようです。


■トップは「予算」。間取り・周辺環境が続きます。

「持ち家」のママが最も重要視するのは、「価格が予算に合っているか」。コストを一番の決め手と考えていることがわかります。また、「知人・友人の紹介」「住宅会社の担当者」も重要な決め手の1つとなっています。家づくりを進めていく段階では、コミュニケーションも大きくものを言うようです。


180306_press_4.png


詳しくは下記PDFをご覧ください

CLR-2018-001-ママ四季報住宅.pdf

ページのトップ

クルール・プロジェ|COULEUR.PROJET

採用について
お問い合わせ 株式会社クルール・プロジェ

〒321-0933
栃木県宇都宮市簗瀬町1784-2
Yanaze BLDG 2F・4F

028-614-2558

プライバシーマーク
弊社はプライバシーマークの
付与認定業者です。