お知らせ

お知らせ

意識調査

2017.05.15

少子化対策についての意識調査報告書

クルール読者ママに対して行った「少子化対策についての意識調査報告書」の結果発表です。

201704少子化対策.pdf

 

調査目的:   少子化対策について意識調査

調査方法:   クルール会員対象にしたインターネット調査

対象者条件: 全国クルール会員(未就学児を持つママ) 

調査期間:   20173月5日~2017年4月5日

回答者数:  661

実施機関:   株式会社クルール・プロジェ  ママライフ研究所

 

Q1 子どもの人数について教えてください

1704_syoushika_01_re.png

1704_syoushika_02_re.png

有効だと思う少子化対策は、「教育費の補助や無償化」をはじめ、公的な経済支援やサービスの充実が上位を占めました。その他の記述の中には、「フランスのように思い切った政策を」との回答が複数見られるなど、現役ママだからこそ感じる、必要な対策が明らかになりました。

また、各自治体でおこなっている少子化対策について知らないと答えたママは74%で、知っているという方のほとんどは、出産祝い金や第2子以降の保育料無償化などをあげています。

 

Q2 少子化問題についてお聞きします

①自分の住む地域で行っている少子化対策で、知っているものはありますか?

1704_syoushika_03.pngN=661

・出産祝いがもらえる!

・夫婦関係をよりよくする講座

・第3子から世帯収入関係なく保育料が無料。医療費が15歳まで1病院1ヶ月200円。

・独身者が対象の、公的な婚活イベントの開催第2子以降の保育料無償化

・第2子の保育料無償化

・第二子保育料無償化秋田市版ネウボラ

・第3子が保育料無料

・中学校卒業までの医療費全額免除

・いつでも子育てほっとラインファミリーサポート不妊治療の助成

・地域クーポン券インフルエンザ予防接種や一時保育料に使える無料券

・母子推進員・・・小さな子供を持つお母さんたちのお助けマン

・役所の育児支援課が積極的

・給食費無料

・イクボスイクメン団体

 

②ママになったからこそ見える「有効な少子化対策」は何だと思いますか? (2つまでお選びください)

 

1704_syoushika_04.png

 

 

・税制優遇等、結婚しないと損、子どもがいないと損と思えるような思い切った政策。フランスで行っているような政策を行うといいと思います。

・人生のプラン設計など生き方を学ぶ機会

・男性の育児休暇はいらないです。それより、少しでも早く帰ってきて家族の時間を持てる環境にしてほしい。単身赴任も2年に制限するなどして欲しい。2人目が欲しいけど今の状況では出来る気がしないです。

・上の子が障害児の場合の手厚いサポート

・主婦なのですが、主婦は生きにくい世の中になっています。経済面も大切ですが、やりくり頑張ってお家で子育てをしたい人のことも、もう少し考えてもらいたいです。子育て支援=待機児童問題ばかりで、本当の問題点に気付いていない!

 

 

Q3 結婚や出産に不安を感じ、一歩踏み出せない方にひとことメッセージをどうぞ

・産んだらなんとかなる

・不安や心配がたくさんあるかもしれないですが、産んでみたら、大変ですが、なんとかなることを実感しました。3人子供がいて毎日賑やかですが、子供同士で遊んでくれたり、お手伝いをしてくれたりと、楽しいですよ。産んで後悔する人は少ないので、ぜひどんどん産んで下さい。

・不安に思うよりも、一歩踏み出せばなんとかなります。独身女子の意識改革が必要(いつか結婚したいと考えている人)。仕事が忙しくて結婚できない...は言い訳。私の同級生も30代半ばで独身女子が多いです。失礼ですが、人間的に成長が止まっていて、話していてもレベルの低さに寂しい気持ちになります。結婚、出産は人を倍以上成長させるとおもいます。仕事に対する向き合い方、同僚に対する対応、家族に対する思いも既婚者と独身者では違います。私自身も、独身の時は未熟で全然ダメだったと反省してます。

など

 

詳しくは下記PDFをご覧ください

201704少子化対策.pdf

 


 

 

ページのトップ

クルール・プロジェ|COULEUR.PROJET

採用について
お問い合わせ 株式会社クルール・プロジェ

〒321-0933
栃木県宇都宮市簗瀬町1784-2
Yanaze BLDG 2F・4F

028-614-2558

プライバシーマーク
弊社はプライバシーマークの
付与認定業者です。