お知らせ

お知らせ

意識調査

2016.05.18

【ママの意識調査】クチコミについて

ママ友同士のクチコミは2週間で20人。ママ友の数は平均4人で、 交流の頻度はSNSなども含め週1回以上でした。

mmb2016_web_kuchikomi-01.png

mmb2016_web_kuchikomi-02.png

mmb2016_web_kuchikomi-03.png

mmb2016_web_kuchikomi-04.png

■情報交換できる

・幼稚園での分からない事や知らない情報を雑談で知ったり聞いたり、特に上の子がいるママさんはとても情報量が多いので助かります 
・年齢層が違う方が多いので、育児の経験したアドバイスを頂けたり、情報交換ができ、自分が知らなかった事、沢山教えてもらっています 
・転勤族なので地域の情報を共有出来る。子育ての相談から今日の晩ご飯やイベント情報も共有しています。(*^^*) 

■相談・共有・共感できる

 ・悩みを相談できる!しかもママさん友達も同じような悩みを持っていて、安心したりもします 
・女の人しか、母親しか、妻しか、嫁しかわからない悩みや相談ができる。共感できること。絶対、ダンナにはわかってもらえないこと!! 
・双子サークルのママは、双子しか解らない悩みを、相談できて、心強い! 

■子どもも楽しい

・子どもがお互いにいるので、気兼ねなくお互いの家で遊べたり、お出掛けできる 
・子どもも一緒に出掛けて楽しく遊んだり、ご飯を食べたりできる♪ 

■リフレッシュ・ストレス解消

・日頃のストレスがたまらないように、子育てや家族についての愚痴、不平不満などなんでも気兼ねなくおしゃべりできるところ 
・相談、愚痴、が言える。お話するだけで、ストレス解消になる 

■一緒にいて楽しい

・一日中誰とも話さない時があったので、相談や世間話、育児について話すことができる 
・両親や親戚が近くにいないので、近所にお友達ができたことで毎日の生活が楽しくなりました 
・ランチやショッピングなどを一緒に楽しめるし、悩み事なども相談できるので

mmb2016_web_kuchikomi-05.png

・子どもたちがうまく付き合えない時、親が困る 
・グループの人数が多すぎると自分勝手な人もいるので取りまとめるのが大変 
・お祝いや手土産等、何にしようか迷う 
・お金の価値観の合わない方々の付き合いがむずかしい。節約意識の持ち方の違いなど 
・お誘いにどの程度付き合うかが悩みます、メールの返信が、忙しいとき困る 
・うわさ話などで困る内容もある 
・ちょっと気を使う部分もある 
・話を合わせなきゃいけない時。ネガティブトークになる時



ママ友との付き合いは大変だと感じることもあるようですが、ほぼ全員が「良かった」と考えています。 理由は、子育てに必要な情報を得るたり、悩みを共有できることです。子育てをしていく上では、実年齢よりもママ年齢が重要で、同じ年齢の子どもがいるママ同士は、多かれ少なかれ、お互いのママライフを支え合っているということがわかります。


ママ向けマーケティング10年の実績からなるクルール・プロジェのサービスを詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

banner-09.png

ページのトップ

クルール・プロジェ|COULEUR.PROJET

採用について
お問い合わせ 株式会社クルール・プロジェ

〒321-0933
栃木県宇都宮市簗瀬町1784-2
Yanaze BLDG 2F・4F

028-614-2558

プライバシーマーク
弊社はプライバシーマークの
付与認定業者です。