お知らせ

お知らせ

意識調査

2010.02.12

子どもの苦手な野菜に対する意識調査

クルール2009年12月号とちぎ版・いばらき版で行った「子どもの苦手な野菜に対する意識調査」のアンケート結果です。(回答件数 とちぎ106件・いばらき130件)

 

Q1.子どもたちの苦手な野菜はありますか?

 

とちぎ版 

tochigi_q1.jpg

 

いばらき版

ibaraki_sasikae.jpg  

   

Q2.苦手な野菜のある場合、それは何ですか?(複数回答可)

 

  とちぎ版     tochigi_q2.jpg

 

いばらき版

  ibaraki_q2.jpg    

Q3.苦手な野菜を食べさせるために工夫していることは?

とちぎ版

*みじん切りにしてハンバーグに。ミートソースで味をごまかし食べたらほめる。
*親がおいしそうに食べる。細かくして食べやすくする。種や苗から一緒に育てる。
*洗ってもらったり、切ってもらったり一緒に料理するようにする。餃子が好きなので細かくきざんで中に入れてしまいます。
*すりおろした少し濃いめの味付けにします。でもたべない。
*作る手伝いをしてもらうと愛着が料理にわくからか、結構食べてくれますよ。
*食後においしいデザートを用意しておいて、嫌いでも食べさせるようにしています。
*してません。無理です。
*炊き込みご飯やてんぷらなどにしています。
*料理のしかたによって大人の好みと違い食べてくれないことがある。和の味付けにしていかないと長生きできないと思うのに。現状は修正が難しい。


いばらき版

*とにかく細かく刻む。ハンバーグや焼きそばに混ぜる。
*どんなに細かくしても必ず見つけ出して取り除いてしまい、なかなか食べさせられない。
*大好きなソーセージと一緒に食べさせる。レタスでリンゴを巻く。
*カレーなどの子どもが好きな味付けにする。
*カレーに混ぜたり、家庭菜園をして楽しむ。
*親がおいしそうに食べる。頻繁に食卓に出す。
*野菜を作ってる人の話などして大変さを伝える。栄養があることも。
*特にしていない。味噌汁を飲んでもらうくらい。
*幼稚園の先生にも協力してもらっている。
*トマト煮なら食べる。お弁当に入れる、友だちの前なのでがんばってたべる。

ページのトップ

クルール・プロジェ|COULEUR.PROJET

採用について
お問い合わせ 株式会社クルール・プロジェ

〒321-0933
栃木県宇都宮市簗瀬町1784-2
Yanaze BLDG 2F・4F

028-614-2558

プライバシーマーク
弊社はプライバシーマークの
付与認定業者です。